KMeansによるクラスタリングの講座を提供開始

2018年10月15日

株式会社 キーリンクス の AI事業担当 中井 雅也 です。

機械学習基礎講座」 のコンテンツを追加しました。今回は、【KMeansによるクラスタリング】です。

今回も、書籍「つくりながら学ぶ! 深層強化学習(マイナビ出版)」や、雑誌Software DesignのAI技術記事などを執筆している電通国際情報サービス 小川雄太郎 氏によるオンラインの研修コースです。

統計解析や多変量解析の分野で「クラスター分析」とも呼ばれ,データ解析手法としてデータマイニングでも頻繁に利用される「クラスタリング」において、よく用いられるアルゴリズム「KMeans」をわかりやすく解説し、データサイエンティストがエンジニアリング部門からデータ可視化を依頼される、というリアルなストーリーに沿って学んでいきます。Google Colaboratoryを使ったPython言語によるプログラミング演習で、csvデータをロードしたりグラフを描画したり、実際に手を動かしながら理論と実装方法を学ぶことができます。

お気軽にお問い合わせください

Kmeansによるクラスタリングのトピック

  • はじめに
  • KMeansを使用する目的
  • ストーリーイントロダクション
  • Google ColaboratoyでCSVファイルをロードする
  • データを正規化する
  • KMeansを実施
  • KMeansの結果を保存
  • 正規化しなかった場合を確認
  • エピローグ
  • KMeansのアルゴリズム解説
Kmeansによるクラスタリング

関連記事

  1. 機械学習プロジェクトの進め方

    主成分分析と機械学習プロジェクトの進め方の講座を提供開始

  2. Kmeansによるクラスタリング

    SVMによるクラス分類の講座を提供開始

  3. AI・機械学習概要

    機械学習概論とロジスティック回帰の講座を提供開始

  4. 山下隆義

    「ディープラーニング基礎講座」を提供開始。