機械学習概論とロジスティック回帰の講座を提供開始

2018年9月7日

株式会社 キーリンクス の AI事業担当 中井 雅也 です。

機械学習基礎講座」 のコンテンツを提供開始しました。まず最初は、【機械学習概論】と【実装しながら学ぶロジスティック回帰】です。

これらは、書籍「つくりながら学ぶ! 深層強化学習(マイナビ出版)」や、雑誌Software DesignのAI技術記事などを執筆している電通国際情報サービス 小川雄太郎 氏によるオンラインの研修コースです。

機械学習概論では、AI・機械学習とはどのようなものか、その歴史や分類、実用例や従来システムとの違いなどから、実装手段 や情報収集方法までわかりやすく解説します。

実装しながら学ぶロジスティック回帰では、売上予測や株価の予測などによく用いられる手法「ロジスティック回帰」を、データサイエンティストがマーケティング部門から解析を依頼される、というリアルなストーリーで学んでいきます。Google Colaboratoryを使った演習で、csvデータをアップロードしたりグラフを描画したり実際に手を動かして実装方法を身につけることができます。

まずは、お気軽にご相談ください。

機械学習概論のトピック

  • AI・機械学習とは 
  • 機械学習システムの構築フロー 
  • 機械学習システムと従来システムの違い 
  • 機械学習の3分類(教師あり学習、教師なし学習、強化学習) 
  • 機械学習のより詳細な分類と実用例 
  • AI・機械学習の歴史 
  • Society5.0とAI・機械学習 
  • 機械学習の具体的アルゴリズムの概要 
  • 機械学習の実装手段 
  • AI・機械学習の情報収集

実装しながら学ぶロジスティック回帰のトピック

  • ロジスティック回帰モデルを学習させる
  • CSVデータのアップロード
  • グラフの描画
  • 学習結果の描画とパラメータ表示
  • 顧客リストによる予測
  • ロジスティック回帰の流れ
  • 線形関数
  • アルゴリズム解説
  • Google Colaboratory
ロジスティック回帰

関連記事

  1. 機械学習プロジェクトの進め方

    主成分分析と機械学習プロジェクトの進め方の講座を提供開始

  2. Kmeansによるクラスタリング

    SVMによるクラス分類の講座を提供開始

  3. 山下隆義

    「ディープラーニング基礎講座」を提供開始。

  4. Kmeansによるクラスタリング

    KMeansによるクラスタリングの講座を提供開始